カノンだよりvol.3 DVD

“保養”が子ども達の命を守る! 〜日本とベラルーシの現場から〜

2015年公開予定の新作『小さき声のカノン-選択する人々』製作現場からの最新レポート「カマレポ」を収録!
自主上映会も開けるDVDシリーズ第3弾!!


「小さき声のカノン」へのカンパをくださった皆さまへ
「小さき声のカノン-選択する人々」へのカンパ(一口10,000〜)をくださった方全員に、特典として「カノンだよりvol.3」を進呈いたします。お届けの時期につきましては、追ってご案内いたしますので、いましばらくお待ちください。

【監督メッセージ】

希望はつくりだすもの

3.11を契機に、私たちは様々な事を問われたと思います。どうやって生きていくのか、幸せとは何か、当たり前とは何か、根本的な問いかけを受けながら3年が経ちました。その間も様々な選択を余儀なくされて、今があります。

問題は放射線や被ばくだけにあるのではありません。それでもやはり命をどう守るのかが、一番大切な私たちの課題だと思っています。そのために私たちは希望をつくりださねばなりません。

ベラルーシと日本のお母さんたちの取り組みからそのヒントを得て下さい。

カマレポカフェも広がってきました。“命を生きる喜び”をあきらめないためにぜひ、この映像を活用して下さい。

鎌仲ひとみ


【あらすじ】

●カマレポno.8
 かつての汚染地に帰還する子どもたち(12分)

チェルノブイリ原発の"ゾーン(立入り禁止区域)"から近くの街、ホイニキ。ベラルーシの教育現場で26年を経た今も行われている放射能、被ばく対策とは!?

●カマレポno.9
「小さき花」が広がるように! (11分)

宮城県仙台市にある「小さき花 市民測定室」。山の惠みを受けながら、豊かな暮らしをしてきた百姓の石森さん。放射能に県境は無く、福島県外の農家の暮らしを一変させた。

●カマレポno.10
 市民の思いと力(12分)

新潟県阿賀野市で年2回行われている"いのちキラキラ希望の風フェスタin笹神"。このイベントは、親子で受診出来る甲状腺検査などがプログラムに組み込まれた、1泊2日の保養イベント。ストレスを抱えた母子達を支える市民の思い。そして、今の子ども達の健康は!?

●カマレポno.11
 保養体験女子会@ベラルーシ(14分)

チェルノブイリ原発事故の後、ベラルーシの多くの子ども達が海外で保養した。日本でも、多くの子どもたちを受け入れてきた。その日本での保養を体験した少女たちが集まり女子会を開催。そこで語られる、日本の人々へのメッセージとは。

製作・発売・配給:環境テレビトラスト

2014年/カラー/デジタル/本編50分

*********************
このDVDは上映権付きです。
上映にお使いになりたい方はDVDをご購入の上
http://kamanaka.com/selfscreening/
より必ず事前にお申込ください。
*********************

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています